ボイトレコラム

ボイトレや声、歌について書いた記事を、テーマ別にまとめて掲載しています。

ボイトレについて

ボイトレの活かし方 ~見つける~

ボイトレの活かし方 ~慣れる~

ボイトレの活かし方 ~応用する~

ボイトレの練習の仕方

歌の上達には実践が大事

ボイトレのやり方は一つじゃない

ボイトレの時のイメージについて

自分の話し方に気付く

歌を練習する時の課題曲

歌詞を覚えよう

歌うために聴く

歌は頭を使う

ボイストレーナーの良し悪し

ボイストレーナーの選び方

自分に合ったボイトレのやり方

「生徒様は神様」じゃない

 

声と喉のケア

喉に良い食べ物

歌う時に良い食べ物

歌う時に良くない食べ物

歌う時に良い飲み物、良くない飲み物

お酒の声や喉への影響

タバコの声や喉への影響

喉をケアするうがいの仕方

基本的な喉のケアの仕方

喉のケアのためには湿度キープが大切

体を温めると歌いやすくなる

血流を良くすると歌いやすくなる

歌う時はリラックスしよう

喉は寝起きが悪い

喉に良いアロマ

喉に良いお茶(薬膳)

エアコンから喉を守るには

普段の喉のケア

声を使う人は水を飲もう

声(ノド)の調子

 

意識やトレーニングの仕方

習得に大切なのは意識すること

緊張を取る方法

歌う時は喉を開けよう

歌う時の喉の開け方

歌詞の覚え方

クセを知ろう

歌う時のクセの改善方法

音名、音域を覚えよう

声の出やすさが母音で変わる

歌いやすくなるコツ

英語の発音のコツ

英語の曲の方が歌の練習に向いてる?

抱っこの姿勢

録音してますか?

 

マインド(考え方)

勝者と敗者

知らないこと、失敗することは恥ずかしくない

プライドが高いのは良いこと?

行動するかしないか

歌う時にやってはいけないこと

人からのアドバイスの受け止め方

自分の歌の聴く時は『良いところ探し』を!

実は歌でも大事な「自分軸」の話

「声を出す」より「根底を見つめる」

審査員をしてみて気付いたこと

審査員としてどんなところを見てるか

「歌をやってるならこれを聴け!」

音楽の幅を広げる音楽の聴き方

「好きこそものの上手なれ」は本当?

上達を邪魔する「まやかしの好き」

 

腹式呼吸、ブレス

腹式呼吸はどこに息が入るのか

息を吸う時は鼻から?口から?

腹式呼吸の特性

腹式呼吸のメリット ~コントロール~

腹式呼吸のメリット ~リラックス~

腹式呼吸のメリット ~響き~

歌で使う腹筋について

英語の曲を歌うと腹式呼吸になる?

お腹から声を出す方法

「お腹から声を出す」の本当の意味

 

発声

声帯の動き

リップロールの効果とやり方

タングトリルの効果とやり方

エッジボイスのやり方

裏声が出にくい人は

高音発声時の重心

高音のための訓練

高音ボイトレの普段の練習

高音ボイトレ ~習慣的に心掛ける~

高音ボイトレ ~やろうやろうとする~

高音ボイトレ ~出来るイメージをする~

英語の曲を歌うと声の響きが良くなる?

 

音程・音痴

音程とは

音が外れる原因

丁寧に歌う練習

歌い出しが大事

ピッチの良し悪し

 

うまく歌う

オリジナリティのある歌い方をするには

歌が上手くなるには?

歌のセンスを磨くには

しっかり歌う

歌の表現

歌う時の表現のポイント

歌う時は立つか座るか

外国人はみんな歌が上手い?

ビブラート

歌が上手くなる一番の方法

楽しく歌を上達させる方法

歌の「プロとアマチュアの違い」

つまらない歌にならないために

発声・ピッチ・リズムの話

歌に気持ちを込める時のポイント

「うまい歌」と「いい歌」の違い

歌に「自分らしさ」「個性」を出すには

 

番外編 ~音楽歴~

私、Kengoの音楽歴を幼少期から現在に至るまで書き綴りました。

幼少期編

小学生編

中学生前編

中学生後編

高校生編

大学生編

就職活動編

会社員編

初ボイトレと音楽活動編

留学編

帰国後の音楽活動編

歌の仕事編

ユニット活動編

ボイストレーナー編