自分がライブの仕事で歌っていて気付いたことがありました。

 

歌った曲の中に、かなり久々に歌う曲があったんですね。

普段は歌詞を全部覚えて歌うんですが、その曲は久々だったのもあって歌詞がちょっと怪しくて…。

 

それと、それまで歌っていたキーよりも高いキーで歌うことになったんです。

 

以前よりはだいぶ上のキーも出るようになったので、キー的には大丈夫かなと思ってそれで挑戦しました。

(事前に軽く歌詞は確認しましたが、リハもなくいきなりだったのでホントに挑戦でした…。)

 

 

 

で、歌ってみて気付きました

 

キーは結構高かったんですが、集中していれば声をコントロール出来る範囲だったんですね。

ただ、歌詞の方にも気を取られてしまって、声のコントロールが思うように行かなかったんです。。

 

 

歌詞、ちゃんと覚えた方がいいです。

 

 

 

僕がカナダでボイストレーニングを受けてた時にも、先生に、

 

「レッスンでやる曲は必ず歌詞を全部覚えてこい」

 

って言われてました。

 

それは、発声や歌やパフォーマンスに集中できなくなるから。

 

全くその通りだと、久々に実感しました。

忘れちゃイカンですね、こういうことって。

 

 

 

前にも書きましたが、歌う時って実は本当に頭を使うし、色んな意識をします。

歌詞を思い出そうとすれば、当然それだけ意識しなきゃいけないことも増えてしまいます。

 

歌詞なんて覚えれば済むことだし、そんなことに意識を取られるのはもったいないですよね。

 

 

覚えてしまえば、その分ほかのところに意識が集中出来ます。

それこそ声のコントロールとか、リズムの感じ方とか、表現とか、色々と。

 

むしろ余裕があれば、そういったところで「遊ぶ」ことも出来ちゃいます。

 

なので、歌詞は覚えちゃいましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事