歌を歌う時、とにかく「リラックス」が大切になってきます。

どこでもよく言われることだと思います。

 

 

肩や首をリラックスしたり、

アゴや舌をリラックスしたり、

そういう身体的な部分のリラックスも大事ですが、

 

精神的なリラックスもとても声に重要なポイントになります。

 

 

精神状態というのは、実は声に大きな影響が出るものなんですね。

心的ストレスによって声や言語に障害が出てしまう場合もあるくらいですから。

 

精神を健康に保つ

これが大事なポイントになります。

その方法は人それぞれあるかとは思います。

 

好きな音楽を聴くとか、運動をするなど。

体の健康だけでなく、心の健康にも気を使って下さいね。

 

そのために…

ストレスを出来るだけためない

精神を健康に保つための一つです。

特に歌う時はストレスがあると歌いにくくなります。

 

出来るだけ他の余計なことを考えすぎない、

自分が出来ることを考える、

目の前にあるやるべきことに集中する、

背筋を伸ばして姿勢を正してみる

 

・・・など、

こんなことを心がけてみてください。

 

そのために…

考えなきゃいけないことを出来るだけ減らす

これは実際に歌う際のことですが、考えることが多すぎると気持ちがリラックス出来ません。

ですので、まず歌う時は歌うことだけを考えましょう。

 

あと、歌う中でも、例えば歌詞を覚えたり、

腹式呼吸は無意識でも出来るくらいに身につけてしまったり、

出来るだけ歌っている時にリアルタイムに考えなきゃいけないことを減らすといいでしょう。

 

 

 

以上、リラックスのポイントでした!

オンラインセッションで相談してみませんか?

「頑張っているのにうまくいかない感じがする」
「自分の声に自信を持ちたい」

・・という方へ。

「自分軸」を身につける対話セッションボイトレセッションをご提供しております。

セッションにご興味ある方は、ぜひメニューをご覧ください。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事