人前で歌うのって緊張しちゃったりしますよね!

ライブとか、発表会とか。

そうでなくても、何かの本番って緊張したりするものです。

そもそも、緊張してしまう原因が何かというと…

「マイナスな考え」

「過剰な自分への意識」

から引き起こされます。

例えば、

「失敗したらどうしよう…!」

みたいなものですね。

他には、

「どう思われてるんだろう…」

「絶対うまくやらなきゃ…」

「よく見せなきゃ…」

「大丈夫かな…どうしよう…」

などといった、不安・恐怖・プレッシャーによって緊張が起こります。

そうなると、まず呼吸が浅くなります。

それと、過剰な思考によって、脳に酸素と血液がどんどん持っていかれます。

そのせいで心臓がバクバクしたり、手足からの血液が持っていかれたりします。

要するに、体内の酸素量が少なくなったり、体内の血液の多くが頭の方に集まってきちゃうわけです。

だから手足が冷たくなったり、頭の方ばかり熱くなって体が冷えたりしちゃうんですね。

以上が緊張の原因です。

2010/7/2

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事