個人的に発見した、これを食べておくと声が出やすいという食べ物を紹介します。

 

これは歌をやってる人は必見ですね!

 

 

それは、バナナです。

 

 

よく、スポーツ選手が試合直前に食べたりするらしいですね。

そうすると体の動きが良くなるとか。

 

歌も、体使いますよね?

腹筋とか背筋とかはもちろんですが、息を吸ったりはいたりするのも、声帯や喉を動かすのも、全て体がやっていることですし。

 

 

 

バナナを食べると、糖分がすぐに吸収されるらしいんです。

 

で、脳というのは働くのに糖分が必要なんです。

いわゆる、体を動かすのっていうのは、なんでも脳の指令で動いてますよね。

 

 

だから、脳が活性化する=体が動きやすくなるっていうことにつながるんです。

そうすると、体をコントロールしやすくなるので、思うように声が出やすくなるということです。

 

それでバナナがいいんですね〜。ちゃんと根拠があるんですよ。

 

 

 

僕の場合、例えばリハーサルや本番などで声を出す日の朝に食べると、早い時間からでも声の出が良くなりました。

 

また、体自体は温まっていたり血流が良い方が動きが良いので、やはり何より体を温めることが一番良いです。

 

ですので、温かい飲み物を飲んだりするのもいいですね。

特に白湯を飲むと体の中からすぐ温まります。

 

 

油っぽい食べ物を食べると歌いやすくなるという話もあります。

 

歌う直前にオリーブオイルをスプーン一杯飲むという方もいましたし、

個人的にも例えばラーメンやパスタ等の少し油っぽいものを食べた後は歌いやすくなる感じがします。

 

 

 

何がどう作用するかは人それぞれ違います。

自分自身で「これを食べたら調子が良かった!」というものがあったら、それがあなたにとって良いものだと思います。

 

そういうものは体が条件反射のように覚えていたりもするので、自分特有のジンクスのような形でも効果があると思いますよ!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事