本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 「うまい歌」と「いい歌」の違い

「うまい歌」と「いい歌」の違い


カラオケ大会の表彰の前に、審査員全員が一言ずつその日の総評を話すんですが、

それを聞くのが僕自身もすごく勉強になるんです。



とある大会での先生方それぞれのコメント(ダイジェスト)はこんな感じでした。



・もっと妄想しながら歌っていい。

・無難に歌ってて、きれいにまとまりすぎ。

・もっと自分らしさを出して。




全体的に、

「Youもっとやっちゃいなよ!」

的な内容でしたね。


僕も全く同じ印象を持ちました。



カラオケ大会に出場される方々って、本当に皆さんお上手なんですよ。

歌唱力がある方ばかり。


もちろん、それもとても大事なことなんですが、

せっかく歌を歌うなら、人の心にも届けたいですよね。


でも、この「心に届く(響く)」というのがまた難しい!


それに関しては「なにをもってして」という正解がないということもあって、

上手く歌うよりもある意味難しいかもしれないです。




僕が総評の時にお話したのは、


「うまい歌」と「いい歌」は違う


という内容でした。


そこで、「うまい歌からいい歌にする方法」というのを話しました。

せっかくなので、それをここでも少し詳しく書かせていただきますね。



ポイントは2つあります。


まず一つ目は、


【上手く歌おうとしない】


です。


上手く歌おうとすると、ピッチ、リズム、発声、テクニック、強弱、滑舌などの

技術的な部分にとらわれがちになってしまいます。


そうすると歌が

「技術を並べただけの歌」

になってしまいます。


それは頭を使っているだけで、

「心が入っている」とは言えないですよね。



そういうのを意識しちゃダメってことではないんです。

練習する時は、ぜひそういう技術面を見つめて研究してみていただきたいです。


ただ、本番の時(人様に聴かせる時)にもそればっかりを意識してしまうと、

「頭」で歌っているような状態になってしまって、

気持ち、思い、心が入っていないので「届かない歌」になってしまいます。




そしてもう一つのポイントは、


【よく思ってもらおうとしない】


です。


誰でも、自分の歌を聴いてもらったら、

「上手いね〜!」「良かったよ〜!」「すご〜い!」「感動した〜!」

って、良い評価をもらいたいですよね。


それはよーく分かります(笑)。


ましてや、カラオケ大会やオーディションなどのように

審査員に評価されるような場面だったらなおのことですよね。



でも、「人によく思ってもらいたい」という気持ちがあると、

「よく思ってくれー!」っていう歌になるんです。


要するに、あざとく押しつけがましい歌になります。


例えば、せっかく心を込めて歌ったとしても

根底にその気持ちがあると、

「聴いた人が感動してくれて、『感動する歌だった』という評価をもらいたいから心を込める」

という、見返りを求めたあざとさが歌に入ります。



人それぞれ色々な感性があるので、

聴いた人がどういう感想を持つか、どういう評価をするかは

聴く側の自由なんです。

「みんなにこう感じてほしい」というのは、



極端に言えば他人に指図をしている押しつけです。


審査員をしていても、そういう気持ちが入っている人の歌は

「あ〜、この人はいい評価をされたくて必死なんだな」

って気付いちゃいます。

人の思いは声(歌)に如実に表れるので。



あざとさ、わざとらしさ、指図、押しつけっていうのは、

歌に込める純粋な気持ちではないですよね。


聴く側にどう届くかは別として、純粋に

「自分はこの曲をこういう思いで、こういう気持ちを込めて歌う」

というのを"自分軸で"しっかり持っているのが大事だと思ってます。

それこそまさに「自分らしさ」ですよね。




僕も20代の頃、ステージのお仕事で毎日歌っていましたが、

お客様からよく「もっとやっちゃっていいよ」というお声をいただいてました。


正直、どうすれば「もっとやっちゃう」になるのかが

ずっと分からなかったんですね。


でも、「自分軸じゃなかった」ということに気付いたんです。


・・長くなりそうなので、これに関しては『歌に「自分らしさ」「個性」を出すには』の記事で詳しく書きますね!


2018/6/10

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ