本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 音程が外れる原因

音が外れる原因


歌っていて音が外れてしまう原因はたくさんあります。

音が外れてしまうと、

「自分は音痴だ・・」

とか

「音感が悪いから・・」

と思ってしまう人が多いようですが、一概にそうとも言い切れません。

(もちろんそれが原因の場合もありますが。。)


まず何よりも一番必要なことは、


「曲のメロディーラインをしっかりと覚える」


ということです。

曲をきちんと把握してないために、メロディーが曖昧なまま歌ってしまうと、当然そこの音は外れてしまいます。

なんとなくで歌ってしまっているところがないか、今一度チェックを!


それと、バックの音をあまりよく聴いていない方も多いです。

ついつい自分の声ばかりに集中してしまいがちですが、カラオケなら流れているカラオケの音楽の音を、バンドならバックの演奏の音を(特にコード楽器を)よく聴くようにしてみて下さい。

バックの音と自分の声の聴く意識を半々(5対5)くらいにするといいのではないでしょうか。


2010/5/14

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ