本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 「声を出す」より「根底を見つめる」

「声を出す」より「根底を見つめる」


最近レッスンでは、話をしている時間がとても長いです。

話をしているといっても


講義というか、カウンセリングというか、コンサルティングというか、

そういう感じのスタンス。


レッスンの内容は基本的に生徒さんの希望やペースに合わせてるので、

ご要望に応じて、

ガッツリ声出したり歌いたい人にはそういうレッスンももちろんやってます。


でも大体の人は、

「それよりも話したい」

という人が多いので、結果的にそういう方向になってます。



例えば今日は、

1人60分のレッスンを5人分(全部で300分)やったんですが、

そのうち、

発声した時間はトータル5分くらい、

歌唱時間はトータル20分くらいでした。

あとは全部トーキングタイム。



レッスン時間が全てお話という人も実はとても多いんです。



例えば、


ライブ対策したい生徒さんには自分のライブ経験を生かして、

コンテスト(オーディション)に出る生徒さんには審査員経験を生かして、

洋楽歌いたい生徒さんには留学(英語)経験を生かして、

オリジナルを作りたい生徒さんには作曲経験を生かして、

就活中の生徒さんには採用担当してた時の経験を生かして、


と、それぞれ僕自身の経験を生かして



相談に乗ったりアドバイスしたりしました。


日によっては、

ピアノ弾きたい生徒さんにコード教えたりもするし、

音楽理論を教えたりもします。


まぁ、もはや「ボイストレーナー」と言っていいんだろうか・・という感じですがw



レッスンで話している内容はこのように様々ではあるんですが、



全体的に共通して言えるのは、歌や音楽をきっかけにしつつ


「いかにハッピーな人生を送るか」


の話が中心になってるんです!



生徒さんとそういう話をしていくと、

皆さんドンドン生き生きしていくんですよね。


ずっと「自分に自信がない」って言ってた人が、そういう気持ちがなくなって行ったり、

「自分の短所」と思っていたところが、そこも含めて「良い部分」と思えるようになったり、

ストレスが多かった人が、ストレスが減って行ったり、

悩みが解消されていったり、

体調崩してた人が良くなって行ったり、



どうしていいか分からなかった人が意欲的になったり、

行き詰ってた人が新たな人生を歩み始めたり。



だから、生徒さんからは


「ここに来ると自分の思考が整理されるんです」

「ここには『マインドチューニング』をしに来てると思ってます」

「いただいた様々なアドバイスが、仕事やスキルアップにもつながってます」

「普段暮らしていると、つい自信がなくなったり不安になったりするけど、
ここに来るとそれがリセットされて前向きな気持ちになれるんです」

「お話を聞いてるとドンドンやる気が湧いてきます」

「日々の暮らしがドンドン楽しくなっていきます」

「レッスンが終わってから練馬駅に向かう道中は、いつも気持ちがスッキリしてます」



みたいな声がとても多いんです。

それを求めてうちに来ている人が多いということですね。


こうやって感想を見てると、

『ボイストレーニングのレッスン』で何してるんだ?

って感じですね(笑)。




言ってしまえば、


歌が上手くなりたいっていうのも、

高音を出したいっていうのも、


もっと言っちゃえば、


お金持ちになりたいとか、

結婚したいとか、

すごい人になりたいとか、


そういうのって全部ひっくるめて「物質的」な目的ですよね。


でも、本来求めてるのはその物質自体を得ることではなく、



そういう物質的な何かを得ることで、

「自分がこういう気持ちになりたい」

っていうのが根底にあるはずなんです。


仮に物質的な結果が得られたところで、

求めてる気持ちの状態になれなかったら何も意味ないですからね。





「気持ち」っていうのは内面的なものです。

物質はあくまでもツールであって、

一番欲しいものはその先にある「内面をどうしたいか」なわけです。





物質的な部分(ツール)に執着しすぎると、



結果、本来一番欲しかった「気持ち」が得にくいことも多いんです。



例えば、


高い声が出せるようになりたい
 ↓
人から称賛されたい
 ↓
他人から認められたい
 ↓
自分を認めたい
 ↓
満たされたい


みたいな感じです。


根底を探っていくと、

本来の目的は「高い声が出せるようになること」ではなく、



極論、「満たされること」だったりするわけです。


もちろん、もっとシンプルにただただ「楽しみたい」っていうのもあると思います。



だから、物質的な何かを欲しがっていても結局のところ、


満たされたい

自信を持ちたい

楽しみたい



っていうものに大体集約されるんですよね。


要するにひっくるめて、


「ハッピーな状態でありたい」


ってことです。



これは、これまで数多くの色々な生徒さんにボイトレのレッスンをしてきて、

僕なりに気付いたところです。



だったら、どうしたらその人がハッピーになれるかを考えた方が早いよね

ってことで、話をする時間がとても大事なんです。

根底を探って、一番いいアプローチを考えるために。



不思議なもんで、そうやって色々なものが解消されていくと、

自然と歌声も変わっていくんですよね。

その人にとって一番楽しく気持ちよく歌える、



いわゆる「良い状態」の歌声になって行くんです。

(これが本来一番いい形の「ボイトレ」じゃないでしょうか?)


逆に言えば、そこが解消されない限り、

どんなに発声練習しても歌い込んでも、



どんなに反省しても努力しても頑張っても、

変わりにくいし伸びにくいし結果が出にくい。

何より、いつまでも満足できない。



だから、「伸び悩んでる」と感じている時は、

根底を見つめてみるといいですよ!


2017/4/30

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ