本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 録音してますか?

録音してますか?


今回は基本に戻って、

歌の練習をする上で大切なことを書いていきますね。


自分の歌、録音してますか?


これはいたるところで言われている定番中の定番のことであり、

僕自身もこのブログで何度かお話してることですが、

自分の歌を録音するのが、歌を練習する上でとても大事なんです。


では実際にどうやって録音するのがいいか、具体的に書いていきますね。


一番気軽にできる方法としては、例えばカラオケに入って歌ってみて、

それをスマホのボイスメモアプリなどを使って録音してみるんです。


カメラ機能を使って、

自分が歌っている姿(顔)を動画で録るのもとてもいいです。


動画だと音声に加えて、


歌っている時の顔の表情

口やノドの動き

筋肉の使い方

なども分かるので、

力みやクセなどを発見しやすくなります。



ちなみに、カラオケで録音する時は、

ぜひエコーはゼロにしてください。


エコーが強めにかかってしまっていると、

声の細かいところまで聴き取りにくくなってしまいますので、

エコーをゼロにした方が後で聴く時にスッキリとして聴きやすくなります。



また、同じ曲を何度か歌ってみて、

それを全て録音(録画)してみましょう。



例えば、最初に歌った後に一度録音したものを聴いてみて、


2回目に歌う時はこんな意識をしてみよう、

3回目に歌う時はまた違う意識をしてみよう、


といった感じで、意識を変えて歌ってみると、

どんな意識をするとどういう変化が出るのかが分かります。



・・と、録音や録画の練習方法を書いてきましたが、


「一人でカラオケに入りにくい」

「自分の声を聴くのが恥ずかしい」



と言う人がとても多いんですよ。


カラオケに関して言えば、

家で声を出せるならそれでももちろんいいんですが、

周りを気にして声を抑え気味に歌ってしまっては練習の意味がないので、

カラオケかスタジオに入ってしっかり声を出せた方がいいです。


最近は「ヒトカラ」という言葉もあるくらい、

一人でカラオケに行くことは当たり前の時代になってます。


一人専用のカラオケ屋さんもありますし、

一般的なカラオケ屋さんにも、

ひとりカラオケ専用のルームやフロアが用意されているお店もあるくらいです。


僕も時間がある時に一人でカラオケに行くことがあるんですが、

お店で受付用紙に記入していると、

人数の欄に「1人」と書いている人がとても多いことに気付きます。


だから、いまだに「一人で行くのが恥ずかしい」と言う人がいることに

逆に僕はビックリしているくらいです(笑)。


恥ずかしいと思ってる人は、大丈夫だから一度思い切って行ってみてください。



あと、自分の声を聴くのが恥ずかしいという気持ちもとてもよくわかります。

聴き慣れないうちはどうしても

「変な声」

とか

「下手だな」

とか思っちゃいがちですが、

何回も聴いてればそのうち慣れてきて、冷静な気持ちで聴けるようになってきます。

なのでこれも、一度思い切ってやってみてください。



そんな「録音して聴き返す」をするのに、

個人的にこれ良いな!と思ってるアプリがあるんです。


それがこちら!


【nana】
http://nana-music.com/


nana(ナナ)という無料のスマホアプリです。

自分の歌や演奏を、スマホを使って気軽に録音して投稿できるんです。


投稿するとアプリ上で公開されるので(ネット上でも聴けます)、

「人に聴かせる」という意識を持ちつつ録音することになります。

そうすることで、よりクオリティを高くする意識が持てます。


録音時間は1曲につき90秒間なので、ちょうどワンコーラス分くらい。

長すぎず短すぎず、

とても気軽に歌える長さです。


何度も録り直せるので、

録音して聴いてみて、

気に入らないところがあればまた録音して・・

と繰り返しできます。


その行為自体がとても歌の練習になるんですよ。


納得いかなければ投稿しなくてもいいし、

「シークレット投稿」といって、

他人には聴かれないように投稿する機能もあります。


いったんシークレットで録りためておいて、

聴き返しながら練習したり、

再度録り直してもよし、

納得いってから公開するもよし。


練習にもなるし、手軽で簡単に使えますよ。

(実は僕も使ってコッソリ楽しんでますw)


また、このアプリ上では、

歌手や声優のオーディション情報や、

出演できるイベントの情報などもたくさん出てくるので、

そういう情報が欲しい方にもオススメです。



ということで、録音、ひとりカラオケ、nanaなど、

まだやったことがないという方は、

とりあえず一度やってみてください!


2017/3/28

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ