本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 仕事に「行動力」が必要

仕事に「行動力」が必要


歌で仕事をするために必要な6つの要素」から、【行動力】について書きたいと思います。

自分の歌や音楽を売ってお金をいただくことで仕事になるわけですから、とにもかくにも仕事(お金)にするには行動が第一ですよね。

これまで書いてきた4つの要素をそれぞれレベルアップしていくための行動もとても大切です。


技術を向上させるための行動

経験を増やすための行動

人間性を磨くための行動

横のつながりを増やすための行動


(具体的な内容はそれぞれの記事を読んでみてください。)


そして、仕事につなげるために必要な行動は、


「プロモーション」


です。


とにかく多くの人に知ってもらうこと。

例えば一般の人により多く知ってもらう方法としては、


・ブッキングライブに出る

・イベント出演

・路上ライブをやる

・インターネット(ホームページ、ブログ、SNS、投稿サイト等)を活用

・メールマガジンを配信

・ポスターの掲示、フライヤーの配布

・CDなどの音源を販売もしくは配布

・有線やラジオなどに流してもらう


などがあります。


また、業界の人に知ってもらう方法としては、


・デモ音源やプロフィールを送る

・オーディションを受ける

・コンテストに出る

・プレゼンライブやショーケースオーディション等に出る


などです。

一般の人に知ってもらうための行動が実は業界の人に知ってもらう行動につながったりもするので、必ずしもデモの送付やオーディションだけが知ってもらえる術ではありません。



とにかくまず自分の音楽を売り込むのは自分自身です。

自分がそのための「営業マン」になると思ってください。

ビジネス的に言うと、「プロモーション力」が必要ということになりますね。

仕事にするわけですから、そういったいわゆる「ビジネス力」も必要になってくるのではないかなと思います。

例えば、ターゲットを考える、市場(マーケット)を見る、差別化を考える、売りや強みを考える等です。

さすがにこの辺のビジネス的なところはミュージシャンにとっては難解な部分だし、必ずしも出来なきゃいけないことではないかもしれませんが、自分という商品の商品価値を考えるということはやっておいて損はないと思います。



音楽に直接関係ないところまで、やらなきゃいけないことがたくさん出てきますね。

でも、仕事にするってそういうことじゃないでしょうか。

音楽に限らず、好きなことを仕事に出来るか出来ないかの違いは、

「好きなことに付随するやりたくないことまで含めて出来るか出来ないか(やりたいと思えるか)」

ということじゃないかなと僕は思っています。

ビジネスとしてお金を得るために、売るために必要なことまでひっくるめてやっていきたいと思えるなら(そこまでやる覚悟があるなら)、仕事にするということに適していると思います。

そこまで思えないのなら、それを仕事にするという意欲はその程度だということです。

好きなことだけをやりたいのであれば趣味にした方がよっぽど楽しめます。

この「行動力」がどこまで出来るかによって、本気で仕事にしたいかどうかが分かるかもしれませんね。


2014/3/24

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ