本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 立つか座るか

立つか座るか


立った方が歌いやすいか、座った方が歌いやすいか。

これは個人差があるので「どっちがいい」っていうことは一概には言えません。

単純に自分のやりやすい方が「こっちが歌いやすい」でいいと思います。


それぞれのメリットをお話すると・・・


【立つ】

・ふんばれる
・呼吸(腹式呼吸)がしやすく、いっぱい吸える
・開放的になる


【座る】

・上半身の力を抜きやすい
・リラックスできる
・無駄な動きが少なくなりやすい


などですかね。


歌っていて力が入りやすいという方は、座ってみると抜きやすくなるかもしれません。

逆に、息が持ちにくいとか、思い切って声が出しにくいという人は、立ってみるとやりやすくなると思います。


カラオケの場合、画面を見ながら歌うので、部屋の画面の高さによって変えてもいいでしょう。

低すぎてアゴが下がっても、高すぎて見上げる形になっても歌いにくいので、出来るだけ顔がまっすぐになるように気を付けてください。


2010/5/21

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ