本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > 意識すること

意識すること


物事を身につけて行くには、「意識」がとても大事です。

例えば車の運転をする場合。

最初は教習所で習って、実際に運転する時はその習ったことをすごく意識すると思います。

交差点で右折するだけでも、どのタイミングでウィンカーを出すか、対向車がいなくなるのを確認して、バックミラー、サイドミラー、目視で確認をして、歩行者がいないか確認して、どのくらいのスピードで、どのくらいハンドルを切って・・・など。

最初はそういうことをちゃんと意識していないと、事故につながってしまいますよね。

でも、意識していくことで、それが慣れていくとだんだん無意識でも自然と出来るようになりますよね。


このように、学習には段階があります。


【学習の4段階】

第一段階・・・無意識の無能(何を意識すればいいか分からないし、出来ない)

第二段階・・・有意識の無能(意識すべきことは分かるけど、思うように出来ない)

第三段階・・・有意識の有能(意識していれば出来る)

第四段階・・・無意識の有能(意識しなくても出来る)



何かを始める前や始めたばかりの時というのは、知識がないので何をすればいいか分かりませんし、だからこそ出来ません。それが第一段階です。

そして習ったり学習することで、何をどうすればいいかは分かります。そのように意識は出来ますが、最初は思うようにうまくできません。それが第二段階です。

第三段階になっていくと、意識していることが徐々に出来るようになっていき、最終的には慣れてきて特に意識をしなくても自然と出来るようになります。


歌を歌うという行為は、実はとても頭を使います。

発声、呼吸、共鳴、姿勢、力の使い方、リズム、ピッチ、メロディーライン、音程、感情、表現、テクニックなどなど、一度に意識しなければいけないことがたくさんあります。

ただ、それを一つ一ついちいち意識するのは誰にとっても難しいことです。

そのためには、基本的なことを「第四段階」にしておく必要があります。

例えば腹式呼吸、これは歌にとっては出来て当然のことなので、あまり意識しすぎていては他のことに集中できません。

せめて、呼吸のコントロールくらいは体が自然に(勝手に)動くくらいにしたいものです。


レッスンでもよく、

「意識してないと出来ません…」

という声を聞きますが、まだようやく第二段階に入ったくらいの状態でそう思ってしまう方も多いようですが、はじめは意識してないと出来なくて当然なんです!

いきなり「第四段階」に行こうとしなくて大丈夫です。


とにかく最初は意識しまくってください!

逆に、ちゃんと意識してないと「無意識」状態には行けませんからね。

それを一つずつ着実にこなして行きましょう!


2010/6/27

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ