本文へスキップ

ボイストレーニング|東京・練馬の個人ボイトレレッスン

ボイトレコラムcolumn

トップページ > ボイトレコラム > ボイトレの活かし方 〜慣れる〜

ボイトレの活かし方 〜慣れる〜


ボイストレーニングを活かしていく手順の2段階目、「慣れる」について書きたいと思います。


最初の段階では、まずどういう状態が自分の目指す部分における「正解」かを明らかにします。

その状態が分かっても、それで終わりではありません。

そこではまだ「見つけた」だけにすぎないので、自分の好きなようにコントロールできたり、歌に活かせることが必要になってきます。

その見つけたものをしっかりと身につけてコントロールできるようにするために「慣れる」ことが必要になるんですね。


はじめは、なかなかすぐには出来ないことも多いと思います。

しっかりと意識をしていても、たまに成功はするもののなかなか良い状態に出来なかったり。

ここで重要になってくるのが、その「意識」です。

身につけて行くには「学習の4段階」があります。


第一段階・・・無意識の無能

第二段階・・・有意識の無能

第三段階・・・有意識の有能

第四段階・・・無意識の有能



※これに関して詳しくは別の記事の「意識すること」をご参照ください。


何を意識していいのか分からない状態から、やり方や正解を「見つけ」て、意識していくことで「慣れていく」ということです。

意識をし続けることで身について行き、それをすることで徐々に無意識でも出来るようになっていきます。

必要な部分はしっかりと意識をして下さい。

それをしないと「正解」は導けませんし、偶然出来たのではコントロールしていくことが出来ません。


ですので、ここで重要なポイントは、


・意識すること

・繰り返すこと

・頭と体に覚えさせること



です。


慣れてきたら、次は「応用する」です。


2011/8/11

ワイドボイス
ボイストレーナー 吉田研吾


ボイトレコラムTOPへ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------


ボイストレーニングに関する情報をブログに書き綴っています。

ボイストレーニングブログ